top of page
  • karinoki

おーはし農園通信(2019年10月)



あっという間に10月も終わろうとしていますね。

遅ればせながら、10月の通信アップです。

写真は、冬の餌のサイレージ用に栽培していたソルゴーです。


 今年の春に入れた2郡目の『あずさ』も産卵を開始して、卵の数が増えてきました。いつも、皆さんのパックの中に、若めの鶏や年齢のいった鶏の卵を取り混ぜて入れているのですが、最近年取った鶏を淘汰していたので、比率的に、若い鶏の卵が増えてくると思います。若い鶏の卵は、殻が固く、黄身や濃厚卵白の盛り上がりも良いのですが、年取った鶏に比べると、黄身の色が薄い傾向にあるようです。若い鶏も年取った鶏も同じ餌で同じ量の緑の草をあげているのですが、年取っている方が産卵率が低い分、ゆっくりと栄養が貯まりながら黄身が形成されて、黄身の色や味が濃厚になりやすいのかもしれません。

 最近、我が家にニューメンバーが増えました。子猫のにゃーすけ(仮称)です。ネズミ採りに活躍してもらいたいとの願いできてもらいましたが、早速ハンターの才能を発揮して、虫を採ってきては家の中でもてあそんでいるので、家に虫の残骸が増えて困ります。是非ともネズミ捕りにも能力を発揮してもらわないと。

9月下旬は、夫婦二人で、風邪をひいてしまいました。二人で交代交代に39度代の熱を出して、治りかけで、相手の分の仕事もするなどしてぶり返し、なかなか治らず、本当に最小限の仕事にしぼって養生していました。養鶏業だと、毎日欠かさず、餌遣り、水やり、集卵があり、定期的に出荷もあり、なかなかしっかり休めず、大変な仕事だなと今更ながらに感じていました。

 体調不良でいつもとペースが変わり、個人宅等への配達時間等が普段より遅れた日があり、失礼いたしました。今後も悪天候や子供の行事の関係等、様々な要因で、配達の時間がずれる時があるかもしれませんがご了承いただければと思います。

よろしくお願いいたします。




そろそろ7ヶ月になる悠渡も、6ヶ月半ではいはいとつかまり立ちを始め、

ぐんぐん存在感を増しています。



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page