top of page
  • karinoki

おーはし農園通信(5月後半)

 一気に暖かくなって、草も伸びてきたので、鶏たちにも、青い草を豊富にあげられるようなってきて、卵の黄身の色が濃くなってきたように感じます。鶏たちも、青草を喜んで食べています。

 家庭菜園も、忙しい時期になってきました。家の周りの畑も耕運してマルチを張って、育ってきたズッキーニやトウモロコシ等の苗を植え付けて、きゅうりやインゲン用のネットを張ってと、畑らしくなってきました。少しずつほうれん草や水菜、小松菜等を収穫して食べられるようになって、食卓に自家栽培の野菜が並び始めました。

 今年は、田んぼをやらない分、少し余裕があるかと思っていたのですが、鶏の世話や、卵の出荷調整等、毎日毎日やらなければならない作業で時間を取られるため、それ以外の、家庭菜園に、次の育雛用鷄舎建設も進めていると、なかなかに忙しい日々になってきています。

 今ある鶏舎は、150羽ずつ3部屋で合計450羽飼えるようになっていますが、全ての部屋に鶏が入っているので、一番の古株を、廃鶏にするタイミングで、次の鶏たちが、卵を産むようになっていて欲しいので、他の場所で、雛を育てている必要があるのです。450羽用の鶏舎は、単管パイプでしっかりと作ってあるのですが、次に建てる鶏舎は、他所の鷄舎でもよく採用されているパイプハウスの骨組みを使って建てる予定です。鶏の作業と家庭菜園の合間をぬって、ゆっくり建設中。新しい鷄舎の周りで番犬をしてもらう予定の子犬チーちゃんも、屋外での生活に慣れてきて一安心です。

ただいま建設中の鷄舎↓

今はまだ、ただのパイプハウスの骨組みです。

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page